ピル

ピルが卵巣機能に及ぼすメリット新着!!

ピルは排卵を抑制し、卵巣を休めます ピルは基本的には避妊を目的として処方される薬です。しかしピルが身体に及ぼす作用を利用し、自身が理想的と思うタイミングと身体の状態で将来の妊娠を迎えるためにピルが使用されることがあります […]

続きを読む
ピルを飲んでいるとなぜ出血量が減るのですか?

ピルの服用で月経時の出血量が少なくなる理由 ピルは飲んでも生理が止まるというわけではありません。ただし生理の際に排出される月経の量が少なくなります。そのため出血の量が多いことに困っている方にも処方されることがあります。 […]

続きを読む
ピルでおこる腹痛への対処法

ピルと腹痛 副作用としての腹痛 ピルの服用により、体内のホルモンのバランスが変化することで腹痛がおこることがあります。これは体がピルに慣れていけば症状は改善することがほとんどで、個人差はあるものの2~3か月ほど服用を続け […]

続きを読む
ピルの副作用はいつごろから始まる?

ピルの副作用(吐き気)はいつから始まる? 低用量ピルの服用で体内のホルモンバランスが変わるため、飲み始めの1〜3ヶ月は副作用が出やすくなります。体内のホルモンの変動によって脳が「妊娠した」と勘違いすることで吐き気、つまり […]

続きを読む
ピルを飲むと性格が変わりますか?

ピルと気分の変化 ピルの飲み始めは体内のホルモンバランスが一時的に変化することによって、イライラしたり、落ち込んだりという、気分の変化が副作用として現れる可能性はあります。 一般的に3か月(3シート)ほど飲み続けるとホル […]

続きを読む
ピルを休薬せず次のシートを飲み続けるとどうなる?

ピルを休薬しなかったら 7日間の休薬期間を設けずに次のピルを飲み続けると、予期せぬ不正出血を起こす可能性があります。 休薬期間の間には、生理(消退出血)の出血が起こりますが、これを避けたいからと自己判断で休薬せずすぐに次 […]

続きを読む
ピル服用後に嘔吐やひどい下痢をしてしまった場合、効果はどうなりますか?

ピルを吐き出してしまったら? ピル服用後、4時間以内に激しい嘔吐や下痢があると、有効成分の吸収ができない可能性がるので、追加の服用を検討して下さい。ただし、日常的にお腹が多少ゆるい人や、下痢や嘔吐が激しくなければピルの成 […]

続きを読む
ピルを飲むと太とよく聞きますが本当でしょうか?

ピルで太る? ピル服用の臨床試験ではほとんどの女性が±2キロの変動のみで、服用していない人の体重変動は見られません。ピルが体重増加の原因とされる場合でも、その影響は個人差がありますし、研究結果も一様ではありません。規則正 […]

続きを読む
ピルはお酒と一緒に飲んでもいいですか?

ピルとアルコール ピルの効果が飲酒で変わることはありません。ただし飲みすぎて吐かないようにしてください。吐いてしまうと吸収不全の原因となり効果がうすれる、なくなることがあります。 低用量ピル処方をお考えの方へ - ウィメ […]

続きを読む
ピルを飲むと不妊になりますか?

ピル使用と将来の妊娠 正しく使用される限り経口避妊薬(ピル)が原因となって不妊になることはありません。 ピルの主なメカニズムは、排卵の抑制、子宮内膜の変化、精子の子宮内への進入を妨げることです。これらの効果により、妊娠の […]

続きを読む