生理

5.大事な予定に備え月経日のコントロールが出来る

大事な予定に備え月経日のコントロールが出来る 毎月いつ始まるかわからない月経を心配しながらナプキンなどを常に準備し、月経が多い場合にはずれや漏れなどを気にしなければならないのは、社会生活を送るうえで大変な負担です。低用量 […]

続きを読む
4.月経前症候群(PMS)の緩和

PMSが軽減する 月経前症候群(PMS)とは また調子が悪くなってきた気がする。頭痛、お腹が張る感じ、乳房が痛む、イライラする、気分が落ち込む、などの不快感がある。それがいつも月経前に起こっているようだと感じられるような […]

続きを読む
3.吹き出物の防止など肌質の改善

吹き出物の防止など肌質の改善 月経前後のニキビなどの肌荒れは、女性ホルモンのバランスの変化が大きく影響しています。外部から女性ホルモンを安定的に与え、男性ホルモンの作用も抑えるため、肌質の改善が期待できます。通常のスキン […]

続きを読む
低用量ピル処方をお考えの方へ

低用量ピル処方をお考えの方へ 女性に月経があるのは妊娠するためです。身体がそのように機能するのは正常ですが、毎月妊娠することは現実的ではありません。また、月経痛を鎮痛剤や気合いやで乗り切るのはもう止めましょう。低用量ピル […]

続きを読む
2.月経痛・月経過多がおさえられる

月経痛・月経過多がおさえられる 月経および月経痛とは? 女性の体内では来たるべき妊娠に備え、およそ1ヶ月のサイクルで生理が繰り返されます。これには2つの重要な女性ホルモン:エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄 […]

続きを読む